inStock

Amazonアソシエイト(アフィリエイト) 在庫チェックツール 「inStock」の配布・サポートページ

Amazonアソシエイト 在庫チェックツール

よくありそうな質問

問い合わせ先

Q:不具合の報告やサポートの窓口はありますか?

A:サポート窓口のTwitterアカウントはこちら
inStock (@inStock_Apps) | Twitter



仕組み

Q:どのようにしてアフィリエイトリンクのアドレスを収集するのですか?

A:はてなブログは「AtomPub API」を、WordPressは「WP REST API v2」を利用してブロク記事内からリンクを収集します。

参考:
はてなブログAtomPub - Hatena Developer Center
WP REST API v2 Documentation




Q:アマゾンの在庫の確認方法は?

A:Webページのスクレイピングです。この方法ではAMAZONの仕様変更で正しい結果が取得できなることが考えられます。また短時間にまとまったアクセスを繰り返すので一時的なアクセス制限の措置が取られる場合があります。問題を解決するため今後AMAZONアソシエイトのAPI(Product Advertising API)に対応する予定です。



Q:リンクのクリック数は加算されますか?

A:トラッキングIDを除去して在庫確認をしますのでクリック数に影響はありません。



Q:安全性は?

A:WordPressの「WP REST API v2」は記事の読み取りしかできませんので全く心配ありません。はてなブログは「AtomPub API」は記事の投稿や修正、削除も可能です。ご心配であれば使用後にAtomPubのAPIキーを変更することが可能です。APIキーは投稿用メールアドレスと共用になっています。変更するにはこちら



Q:Amazon、はてなブログ、WordPress以外と通信は行いますか?

A:起動時にバージョンチェックを行います。また在庫チェック完了後に下記の統計情報を送ります。

統計情報
バージョン/チェック日/前回チェック日/エラー/ブログの種別_1/取得したページ数_1/ブログの種別_2/取得したページ数_2/収集できたリンク数/チェックできたリンク数/在庫のあったリンク数


これらのデータは利用統計データとしてのみ使用します。データにはブログ名やURLなど個人とは紐つく情報は含まれていません。またASINなどの商品と結びつくデータも含まれていません。



仕様

Q:複数サイトに対応していますか?

A:はてなブログ、ワードプレスそれぞれ1サイトのみとなっています。ただし「inStock」に登録しているブログ設定を変更すれば複数サイトでも運用可能です。



Q:なぜ200ページ、100リンクなのですか?

A:AMAZONのアクセス制限にかかってしまうからです。ただ大多数の一般ユーザーは100リンクのチェックで十分ではないかと考えます。



Q:カエレバ・ヨメレバに対応していますか?

A:ヨメレバのリンク先は検証不足です。誤った結果がでる場合がTwitterでご連絡ください。




今後の予定

Q:今後の機能追加の予定を教えてください。

A:
優先的につかしていく機能

  • Amazonアソシエイト Product Advertising API (PA-API) 対応
  • 取得ページ数無制限化
  • 取得リンク数無制限化
  • 複数ブログへの対応
  • 有料化


他のブログへの対応

  • Amebaブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ など

希望があればTwitterでお伝えください。


他ECサイトの在庫切れ・リンク切れチェック

  • 楽天市場
  • Yahooショッピング
  • 7net
  • ベルメゾン
  • セシール
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋


その他

  • プライムでない商品など納期表示
  • Twitter連携

Q:有料化した場合の価格は決まっていますか?

A:まだ未定です。ただし有料化後もベータ版同様に200ページ、100リンク程度については無料でチェックできる予定です。